スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け継ぎ、受け継がれ

…また1年放ったらかしにしちゃってたこのブログ(汗)

いや、書こうとして書きかけになっている記事がいくつかあるにはあるんですよ。ただ、中々まとまらないまま気がつきゃこんなに経っちゃいました。
そんな中であえて新しく作成してみるという無計画な感じではありますが、よかったらお付き合いください。

だいすけお兄さんからゆういちろうお兄さんに変わって1ヶ月。なんとも微笑ましいなぁなんて思いながら見ています。
あつこお姉さんも、だいすけお兄さんとの1年を経て、自分らしさがだいぶ出せているのかなって思えるくらい自然体になっている感じがします。
あちらこちらの意見を見ると、たまーに「だいすけお兄さんとの声の相性が良くなかったぶん、ゆういちろうお兄さんになっていい感じになった」的な意見を見かけます。(主に某掲示板など。因みに某掲示板ではなんか個人的怨念でもあるのかと言いたくなるレベルのアンチさんもいらっしゃいますが。)
そして昨年1年間を取っても、「だいすけお兄さんにはたくみお姉さんじゃないと!」みたいな意見を見かけることがありました。
しかし、自分はそうじゃないと思うんです。
昨年1年間、だいあつペアは番組を彩ってきた数々の歌をこれでもかとばかりに歌ってきました。その中には、だいたくの8年間で歌ってきた歌もたくさんありました。
しかし、だいあつペアで改めて聞いた時、また違った良さを感じたんです。言葉で単純に言い表すのが難しいのですが、だいたくで確立した世界観とはまた違った感じに成り立った確固たる世界観をだいあつペアは見せてくれてたと思うんです。
そして、あつこお姉さんはこの1年で得たものをゆういちろうお兄さんに伝えつつ、新しいゆうあつペアの世界観が築き上げていっている…、そんなきがします。
兄姉同時交代ではないという衝撃をプラスに変えて、安定感とフレッシュさを両立させた素晴らしい雰囲気を作り上げているのではないかと。
それを成し得たのは紛れもなく昨年度1年間が9年目のベテランお兄さんのだいすけお兄さんのサポートがあってこそだったと思うのです。
だからこそ断言します。
だいすけお兄さんと‎あつこお姉さんのペアでの1年は、決してただのつなぎ期間なんかじゃなく、今の番組を作り上げる上でなくてはならない1年であったと。
スポンサーサイト

だいすけ兄つぶやき

先々週と今週(先週は5月1週目の再放送なので関係なし。)のおかいつをご覧になった方は察しが付くと思われるのですが、だいすけ兄ののどの調子が悪かったみたいです。
(収録自体は4月ごろにあったものになるので、もちろん現在はすっかり治って7月分の収録や、ファミコンに向けて頑張っているものと思われますが。)
まず、先々週の月・火、このときは辛うじてトーンが低い程度で声が出ていたのですが、水曜になると状況は徐々に悪化の一途をたどり、本来だいすけ兄のソロパートもたくみ姉が歌うなどの負担軽減策も取られるように。
そして、1週あけて今週月曜、とうとう声がほとんど出なくなってしまったのか、エンディングの「そろそろ、おしま~い!」をたくみ姉が担当、さらに今日は歌コーナーでムテ吉も歌うという出演陣・スタッフ陣とで考えて出たであろう策を投入し、どうにか今週2日分の放送が無事終わっています。

しかし、一番すごいと思ったのが、相当しんどいであろうだいすけ兄が、苦しそうな顔一つせず、いつもの笑顔で子供たちと接しているという点に尽きると思います。
まさに、おかいつ出演者の鑑と言っていいかと思います。

6年目に突入して2か月過ぎただいたくコンビ。
たとえ、どちらが不調でも、お互いを助け合い、2人で一生懸命頑張るその姿は、もはや神々しささえもあるかもしれませんね。

がんばれ!だいすけお兄さん!たくみお姉さん!

新年度の噂…というかほぼ事実?

今週、新年度4月の収録が実施されているようです。
つまり、収録行かれた方はすでにある程度の改編度合を目の当たりにしているわけですが、この様子はスタジオパークの見学者コースの窓から、簡単に見ることができるのです。

twitterでファン友であるMさん(鍵付アカウントなので、念のためHNではありますが伏せておきますが、クレ姉さんとかに聞けば誰のことを指しているか分かりますよ。)が、月曜日に4/1,4/2の回の収録の模様を見学してきたときの話をしていたので、それをもとにまとめてみたいと思います。

以下かなりのネタバレが含まれるため注意
(知りたくない方はこのページを閉じましょう。)



























































まず、衝撃の情報。
歌のコーナーにムテ吉がいたらしい。
歌のコーナーにキャラクターが参加するといえば、1999年度~2008年度のスプーが該当しますが、おそらく今後はムテ吉が毎回、あるいはポコポテキャラが週替わりで歌のコーナーに登場する可能性が高いです。

2つ目。曲まではわかりませんが
4月の歌はクリップ系のものです。

3つ目。現在、『風船』『バナナ』『タオル』『ゆき(冬限定の模様)』の4バージョンあるパント!に
新バージョン登場!!!(ただ、何バージョンかはあえて伏せます。新年度1回目をお楽しみに。)

4つ目。これは安心した人も多いでしょう。
すりかえかめんは、新年度も火曜日で存続していました!!!
名実ともに、やぎさんゆうびんに次ぐ日替わりコーナーのロングランコーナーになりましたねぇ…。


とりあえずこれが現在判明していることです。
4月が楽しみですね!

始まったぞ!字幕放送

今日から10月。
おかあさんといっしょでは、今回から字幕放送が始まりました。

番組冒頭、OPの右上にはちゃんと

字幕放送

って出てましたね。

そして、本編の字幕はこんな感じ。
・だいすけお兄さんのセリフやたくみお姉さん、よしお兄さんのセリフには色つきの字幕(りさお姉さんは一人だけ白…。)
・歌の歌詞は♪「歌詞」の形で表示
・それ以外は全部白文字
・ひらがな、カタカナ、アルファベット(振り仮名つき)を使用、漢字は無し
・月歌の歌詞は引き続きテロップで表示


クレ姉さんのブログの放送レポ、これで書きやすくなったかな~?

10月から字幕放送開始

きょう、10/1の番組表を見たら…、

おかあさんといっしょ【字】との表示。

2日以降のがまだ出ていなかったので確定かどうかはビミョーなラインですが、おそらく来週からは字幕放送が始まるようです。

となると、来週からはOPの冒頭10秒くらい右上に字幕放送と出ると思うので、

なんも出てないまっさらのオープニングが見たい!!!とかいう、かなりコアなファンの方は今週中に録画しておくことをお勧めします。…いるのかそんな人w

ちなみに、おかいつに時刻表示以外の放送テロップが挿入されるのは、1986年~94年ごろまでの「ステレオ」の表示以来18年ぶりですw
プロフィール

ニーヒロ

Author:ニーヒロ
平成6年生まれ。
おかいつはけんあゆ後期からあきりょう前期辺りの世代になりますが、なんだかんだで今も時折チェックしているので、90年代後半以降のおかいつはそこそこ知ってるかなぁと。
最近、おかいつソングのヒトカラにハマってますw
DAMとも録音して時折公開することアリ。

Twitterでおかいつ豆知識bot運営中。フォロー&情報提供お待ちしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
あなたは2012年12月11日から数えて○○人目の来訪者です♪
月別アーカイブ
カテゴリ
♪カーソル
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。